アニメ・コミック

2009.11.28

マクロス山手線

マクロス山手線
マクロス山手線
初乗りっ。


…痛山手線と言われても否定できないなコレ(笑)。

残念ながら中は普通でした。


---続き追加---
*次の日の朝乗った山手線がまたもや、だったので別の部分1ヶ所撮ってみた。(笑)
マクロス山手線追加画像


| | コメント (5)

2009.01.24

これはやめて欲しかった

トムとジェリーの実写映画化……だと?

あのドタバタを実写+CGでやるっての?
あの絵であのギャグテンポだから楽しめるってのに。
どう考えても原作レイプ。にしか思えないんですが。


どうせやるなら実際の動物タレントの猫とネズミにだなぁ……。(ぉ


冗談さておき
いずれにせよ1940年~60年代(だっけ?)に作られた
あれを上回るクオリティの作品は
何度リメイクされても出来てないと思うのですよ。
トム&ジェリーショーにせよ
ここ10年くらいで作られた新シリーズにせよ。


個人的に許せるのはチャック・ジョーンズ版までかな。
つまりは昔のまんなかアニメ付きであの声優であのセリフ回しでやってた時代の。
これに関しては化石と言われようが譲れん。

| | コメント (4)

2007.08.17

しまったなぁ

帰省から戻ってきて気付くのが遅くて心残りだったこと。

せっかく愛知にいたのに
もえたんのテレビ愛知バージョンオープニング
見損ねたこと…。

なんとなく悔しい(笑)。

| | コメント (0)

2007.03.10

実家に電話。

昨夜の出来事。そして一言。「昨日の朝刊取っておいて~」。
(中日新聞であります)

作者の高齢化(病気)に伴う連載終了。
ほのぼの君。
子どもの時朝刊見る時にまずココ開くのが日課だったなぁ。
長い間お疲れ様でした、と一言言いたいです。

んでもって。夕飯食いに来てた弟と昔録画したトムジェリを見ていた。
やっぱり吹き替えは昔のに限る。うん。
見ながら弟が差し入れしてくれた頂き物トマトゼリーを試食……。のけぞる。
無塩のトマトジュースに砂糖流し込んで固めたような味……。
持ってきた弟、一口でリタイア。
しょうがないから一気に息止めて残りを片付けた。うぐぁぁ。
高級品らしいんだがトマトジュース駄目な人間にはアウト。


*弟に一言パシリと「それ以上言うとオヤジギャグだぞ」とツッコミの入れられた一言。
「トマトゼリー……トマとジェリー……トムとジェリー……」
……だ、だって……、タイミングがぁぁ。

| | コメント (2)

2006.12.19

いままでも、そして、これからも、ありがとうを。

この年の瀬の押し詰まった時期に
ハンナ・バーベラの片割れ、ジョセフ・バーベラ氏の
逝去ニュースが飛び込んできました。

子どもの頃、一体どれだけ
彼らのアニメに心躍らせて楽しませてもらったやら知れません。
トムとジェリー、原始家族、ドボチョン一家、チキチキマシン猛レース、etc....。
大人になった今でも何度でも見たい質の高いアニメを一杯作ってくれました。

いつまでも言いたいありがとう。です。
安らかにお眠りください。


----------------
……しかし一体今年はどういう年なんだっ!
あまりにも子ども時代の思い出をたくさん作ってくれた人達が鬼籍に入りすぎだよ。

| | コメント (5)

2006.12.09

毎度お馴染みカタログの季節。

なんちて。(笑)
今回時期が悪すぎるので冬コミ行くの諦めたら
カタログの発売日1週間間違えた。(ぉ

やっぱり行かなくても今回のカタログは押さえたかったし。
代表追悼でかなりのページをさかれてるだろうから。

しかしお約束だが重かった。(^▽^;)
カタログしょってゲーセンに行ったら
到着する頃に肩が死んでた(笑)。
ゲーセンから帰る時は混雑の電車の中で死ぬ思い。あう。


次回の夏コミはお盆がはずれた。ありがたや。
夏には冬行けなかった分楽しみたい物です。

| | コメント (0)

2006.10.02

何だかショックです

ごめん。脳天気なカキコした後は急激に重い内容です。
カキコした後に色々巡っていたら見つかったので。

コミケットの歴史とも言っていい方がお亡くなりになりました。
コミケット代表であった米沢嘉博 氏。

……なにもコメントが浮かばないのです……。
ただただ安らかにお眠り下さいとしか。


変な表現かもしれないけど何だか青春の門がまた一つ閉じた感じ。

| | コメント (0)

2006.07.15

買って来た踏んで来た

ついに東京で蝉の声が聞こえるようになりましたなぁ。
鼻で呼吸してると入ってくる空気が気持ち悪いくらい生あったかい。
もうこれだけ暑いと気分は真夏。

んで。毎度の事ですが。(笑)
仕事終わってからコミケットサービスまで行って
夏コミカタログ買って来ました。
今回ちょっと高い?
コミケットサービス価格で2000円って事は
一般書店だといくらになるかな?

んでもってせっかく下北まで足延ばしたんで渋谷まで。
目的は正式稼動しているDDRすぱのばの体験でございまする。
やっとカードの登録ができました。
1クレ200円非ジョイントだとやっぱダブルはできないっすね。
ダブルは自分が普段時々行くゲーセンでの先々の楽しみに取っておきませう。
んで。判定、どうなんだろ?
ロケテよりはまともな気がするけど
やっぱ音聞いて踏んでるとずれてる曲もあったりする様な……。
踊(いや、まだすぱのばの難易度表現わかってないのよ(^▽^;))の
XepherとかRED ZONEとか踏んでみたんだけどどうも……。
それとも単に自分が慣れてないだけ?
まだダークはかけない方がよさそう。
当分は足6〜7どまりくらいでまったり行きます。

しかしひさしぶりだよぉ。
この半分忘れてた初見の緊張感の感覚。
楽しいよー。

早く通常行動半径のゲーセンに入荷して欲しいもんです。
次にプレイできるのはいつかなぁ?

| | コメント (2)

2006.05.27

やっぱり漫画で読みたいなぁ

うちの気に入ってる少女漫画のシリーズの続編って
何故か掲載雑誌が潰れたりして
続きが読めなくなってしまって
その続きをその作家本人が小説にして
出版するってのがちょくちょくあるんだけど。

確かにストーリーの後がすっごく気になってはいるから
続きが読めるのは嬉しいんだけど
いかんせん、文章だと漫画と違って
背景やちょっとしたバックグラウンドを
文面から読み取るのが難しい物が多いのですわ。
漫画で緻密に書かれていて美しいなと思っていた物が
元は漫画家さん、文章力がそれについて行っていない気がするのです。
やっぱアレを文章で語るというのはかなりの難しい作業になるでしょう。
かなりの文章力が必要になる物と思われるのです。
素敵なストーリー漫画を描く=素敵な文章が書けると言う訳ではないので
前半分を漫画で読んでいるからそれを思い起こしつつ
頭の中で補いながら読まないと光景が思い浮かばない。

筒井康隆が昔何かで「漫画の一コマは
小説の原稿用紙何枚分もの表現になる」みたいな
要旨のことを語っていた事がありましたが
それを痛感するのです……。

やっぱり漫画って言うのは絵とストーリーで1つの作品だと思うので
漫画で出してもらいたいというのが本音です。
昨今の出版事情からすると難しいのはわかってるんだけど……ね……。

| | コメント (0)

2006.04.06

どう考えても○○リ……。

実家から東京戻ってきて
留守中録りだめのNHK教育見てて思ったこと。

新番組「味楽る!ミミカ」のオープニングテーマ。
さわりの部分が某もすかうFLASHで有名な「目指せモスクワ」のサワリとそっくり!
いいのかこれでNHK!?


ところでこの肝心な内容なんですが……
あまりの変さに別の意味でハマリかかってます(笑)。
設定が無茶な上に絵がツッコミどころ満載。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧