« あとから気がつき……(・・;)。 | トップページ | ここ数日 »

2005.05.16

週末林檎不幸……

窓用のフォントが林檎OSXでも使えるという話を
素人頭で聞きかじり
試験的に入れてみることに。
いくつかFont Bookで確認したらどうも大丈夫そう。
それなら今度は実際に使い物になるか確認じゃぁ!と
インストールするのにものぐさにもFont Book使わず
直接フォントフォルダにコピーをしていたら
OSXがフリーズ。
何度再起動しても途中で固まって起動しなくなってしまいましたん。
ディスクユーティリティで何度修復かけてもだめ……。
バージョンの関係でもうノートン先生は使いものにならないし。
う〜みゅ。システムフォルダのアクセス権限
コピー時にいじりまくったのが良くなかったかなぁ?

まあ最終手段は上書きインストールという手があるんだけど。
iBookにシステム一式そのままコピってあるの
そのまま移してあげれば
ちょっと時間かかるけど少なくとも
ゴールデンウィーク前の状態には復帰できる筈なんだが
出来ることならその手は最後までやりたくないなと思いつつ。
CarbonCopyClonerで1年近くドライブのコピーやってない
自分のものぐささを今後悔中。

あ〜時間が許すんだったら全部最初っから
セットアップしたい欲に駆られてたり(笑)。
いくつかトラブルのあるの無視して使ってたのも解決できるかなぁと。

ついでにこの機会にずっとさぼってた内蔵のHDD増設もやろうかしらん。
交換して容量でかい奴起動ディスクにして。

まあとりあえずOS9は元気なんで普段は平気。
iPodのアップデートが出来ないのが一番困るトコというだけ。

|

« あとから気がつき……(・・;)。 | トップページ | ここ数日 »

コメント

>NOBU! さん
TTFのみとは聞いてますよ~。
一応True Type fontのみ入れた筈なんだが……。
やっぱちゃんと1つ1つ確認せずに放り込んだのが悪かったかなぁ?(^^ゞ

あ、セーフモードに値する物はありますよぉ。
そういややってないや(^◇^;)。今夜やってみまする。

投稿: あぷり | 2005.05.17 11:50

林檎はあまり知識ないのですが、窓のフォントが使えるといってもそれはもしや「TrueType」フォントのみでは?。。。とか思ったりしました。窓のラスターフォントが林檎で使えるとは思えないw;

考えなしに窓のフォント全部ぶちこんだら、一部データフォーマットに不整合のあるフォントを、起動時に読み込むorチェックしてシステムフォントリスト作成する際にハングアップしてると考えられます。

窓でいうところの「セーフモード」は林檎には無いですか?
何か入れたら起動しなくなったというときに、ドライバやらフォントやら、システム起動に必要な最低限の状態で起動させ、問題のあったものを除去することができるモードです。

投稿: NOBU! | 2005.05.17 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18585/4148015

この記事へのトラックバック一覧です: 週末林檎不幸……:

« あとから気がつき……(・・;)。 | トップページ | ここ数日 »